2月7日(金) 北方領土返還要求全国大会

日比谷公会堂で開催された、北方領土返還要求全国大会に出席しました。

 

1855年2月7日に日ロ通好条約が調印されたことにちなみ、北方領土返還要求運動を盛り上げるために、昭和56年に2月7日を「北方領土の日」に決めたそうです。

 

今日の全国大会は、政府と元島民、返還運動団体や内閣総理大臣をはじめ各政党代表など関係者が一堂に会して、北方領土返還要求運動が一層幅広く発展することを願うとともに、北方領土の早期返還を求める固い決意を内外に表明するものとして開催されました。

 

昨年、ビザなし交流で国後島・択捉島を訪問しました。

住民の増加やインフラの整備など北方四島のロシア化が進む中、日本・ロシア双方にとってwin-winとなる解決策を一日も早く見つける必要があります。

 

20140207_120244