おだちもとゆき 投票方法についてAbout Vote

参議院比例代表制度のご説明
個人名で投票してください


おだちもとゆき まずは社会保障充実のための 財源を確保する

高齢者並びに社会保障費は年々増加の一途を 辿っており、後期高齢者が急増する
2025年問題を乗り切るためには社会保障費の財源確保が必要不可欠です。

おだちケアを確実に実行しきるために。



●議員報酬などの削減‥‥140億円
●社会的入院の適正化‥‥2兆8000億円
●保険医療と保険外医療の連携‥‥1,566億円

おだちもとゆき おだちケアの実現

おだちケア

  おだちの3つの約束  

①介護職の処遇・労働環境改善!

賃金アップ(処遇改善交付金)は当然のことながら、労働環境の改善を行い、介護職員の人材不足解消を目指します。

②介護難民ゼロの実現!

ほとんどの老人ホームは月額費用が10万円以上を越えるなか、国民年金の平均受給月額は5万円程です。
一定の要件を満たす要介護者が介護施設等で発生する費用の一部を補助する「介護手当」を創設します。

③介護報酬・施設基準の適正化!

財源圧迫を理由に介護報酬を削減するのではなく、介護事業者に適切な報酬を還元する制度設計・施設基準緩和を行います。
 

教育の無償化 教育の無償化Performance

教育の無償化を実現する為に

おだちの主な実績

保育・幼児教育の完全無償化待機児童ゼロを目指します。
●大学・専門学校などの高等教育の無償化を実現するため、授業料の減免返済不要の奨学金の支給額を大幅に増やします。
議員立法提出者ランキング5位


おだち もとゆき プロフィールProfile

おだち 源幸

おだち もとゆき

昭和38年(1963年)10月生まれ(55才)
慶應義塾大学経済学部卒

経歴・資格
税理士・公認会計士・行政書士
参議院議員2期12年(大阪府選挙区)
財務大臣政務官・財政金融委員長
アジアケアユニオン アジア介護協同組合 顧問など

自由民主党参議院比例区(全国区)支部長
日本税理士政治連盟推薦
日本公認会計士政治連盟推薦
日本行政書士政治連盟推薦